アガパンサス
オートフォーカス精度1
Nikon D7000 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR 焦点距離:112mm f/4.8 1/60秒 ISO 320
Lightroom 5.5, Photoshop CC, Color Efex Pro

オートフォーカス精度について
少し古いですが興味深い記事を見つけました

D7000を含む複数メーカーのカメラについて、総撮影数に占めるピントの状態を
good(良好),blurry(ぼやけた感じ),unacceptable(許容範囲外)別にグラフ化したものが掲載されていました

オートフォーカス精度2

一眼レフとミラーレスが混在していますが
グラフの内容を整理するとこんな感じになります

—————————————————
機種 [良好, ぼやけた感じ, 許容範囲外] ミラー有無
—————————————————
Lumix DMC-GH1/GH2 [88%, 12%, 0%] ミラーレス
Nikon V1 [83%, 14%, 3%] ミラーレス
NEX-7 [74%, 23%, 3%] ミラーレス
K-5 [72%, 23%, 5%] 一眼レフ
α55 [65%, 17%, 18%] 一眼レフ
PEN E-P1 [61%, 19%, 20%] ミラーレス
D7000 [51%, 37%, 12%] 一眼レフ
EOS7D [50%, 24%, 26%] 一眼レフ
—————————————————

ミラーレス(コントラストAF)が圧倒的にAF精度がよろしいです

このような具体的データを示されると納得です

個体差もあるでしょうが D7000(位相差AF)のAF精度はあまり良くないようです

記事原文はこちら(パナソニック広報記事)
http://www.3dnews.ru/editorial/632251?from=nav-next-article&live

Memo

AFセンサー

D7000 : Multi-CAM 4800DX
D610 : Multi-CAM 4800FX
Df : Multi-CAM 4800FX

D7100 : Advanced Multi-CAM 3500DX
D4S : Advanced Multi-CAM 3500FX
D810 : Advanced Multi-CAM 3500FX

その他