ピントが後ろ気味(後ピン)になってしまうレンズのオートフォーカスをチェックしてもらうため
ニコンピックアップサービスを初めて利用しました

念のため、「オートフォーカス確認ツール」 SpyderLENSCAL で確認した画像も添付して・・・

2/15(土)にピックアップ予定でしたが、大雪の翌日で、道路はあの積雪状態・・・
2/16(日)にピックアップされました。

サービスセンターが同じ県内の横浜にあるという事もあり、思っていたよりも早く、
本日(2/22(土))戻ってきました(^^)

料金は、保証期間中のため無料でした

[処置内容]を確認すると・・・
「AF精度点検の結果、ピント位置に異常は認められませんでした。正常範囲内ですがご指摘の状況もふまえてAF精度を再調整いたしました。」と・・・

早速確認 (^^)/

ニコンピックアップサービス1

んーーー(―_―;
ビミョー、、、変わっていないような気がするが・・・少しは良くなっているのか?
※ピントは、ゼロ「0」の位置に合わせています

「ライブビューでの撮影結果」と「AF微調整機能を有効にした撮影結果」を確認してみると

ニコンピックアップサービス2

AF微調整はマイナス側いっぱいの[-20]に設定
かなり良くなりますが、もう少し調整幅が欲しかった・・・
[-30]くらいまであれば調整しきれていたかも知れません

見比べてみるとライブビューの結果に及びませんでした

D7000本体側も見てもらわないと何とも言えませんが、本体側の問題かもしれません
本体のAF修理・調整の料金を見てみると2万以上かかりそうなので本体側は見てもらうのはやめました

そして、今日は天気が良かったので、戻ったレンズを付けて近所の公園に試し撮りに・・・

※テレコンを付けてしまったので「AF確認ツール」で確認したときの状態と違います
 テレコンを使いたくて・・・(^^;
  テレコン初使用です(^^)

ファインダー越しに撮影

ニコンピックアップサービス3
Nikon D7000 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR AF-S TELECONVERTER TC-14E II
焦点距離: 280mm f/8.0 1/250秒 ISO 100
Lightroom 5, Photoshop CC

等倍ではありませんが、少し拡大してピント位置を確認してみると・・・
ピンボケ・・・ (―_―;

ファインダー越しの撮影では、7、8割がピンボケになっていました
ニコンピックアップサービス4

天候や光の反射具合により AF精度が変わってくるようです
この写真は、かなりピンボケなので、今日は特に悪かったのかなと思います

このあとも、何十枚か撮りましたが、どれも似たり寄ったりで、たまに、
ピントOKのものがあると言った感じでした

ライブビューで撮影
野外で 液晶フード の「TKS 液晶ビューファインダー」を初めて使ってみました

ニコンピックアップサービス5

こちらも拡大してみると
ファインダー越しの撮影とは逆に、7、8割はピンが合っている感じでした
ニコンピックアップサービス6
Nikon D7000 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR AF-S TELECONVERTER TC-14E II
焦点距離: 280mm f/8.0 1/350秒 ISO 100
Lightroom 5, Photoshop CC

ストックフォトは、ピントが甘いと即審査落ちとなるので
このレンズもライブビューで撮影したほうが良さそうです

とは言え、鳥などの動く被写体の場合は、ファインダー越しに AF-C で連射します
この写真、ピントはまあまあです(^^)

メジロと梅の花

ニコンピックアップサービス7
Nikon D7000 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR AF-S TELECONVERTER TC-14E II
焦点距離: 280mm f/8.0 1/250秒 ISO 100
Lightroom 5, Photoshop CC, Color Efex Pro, Viveza, Topaz Adjust

カメラ機材