今まで動物撮りの時の設定は、シャッタースピード(SS)を稼ぐために

 絞り 開放 (・・・と言っても高級なレンズではないので望遠端でf5.6)
 ISO 400
 シャッタースピード Auto (SSが低く被写体ブレしたら、それはそれであきらめる)

今回は、試しに設定を変えて撮影してみました

 絞り f8.0
 ISO Auto 最高でも 3200 (曇りのため高めに設定)
 シャッタースピード Auto 最低でも 1/60秒 (曇りのため低めに設定)

撮影日が曇りだったので、結果は、ISO値が高くなってしまい、
ノイジーな写真を量産することになりました・・・orz

動物を多く撮られている方のブログに書かれていた設定を参考にしてみたのですが・・・
やはり、自分の機材に合った自分なりの設定をしたほうが納得できるかもしれません

さて、今日の写真は・・・
ニホンザルの子供、落ち着きなく走り回っておりました (SSを稼ぐために絞り開放で撮影)

 動物でも子供は元気ですね

動物でも子供は元気!1
Nikon D7000 AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED 焦点距離: 300mm
f/5.6 1/350秒 ISO 1100
Lightroom 5, Photoshop CC, Topaz Adust, Topaz DeNoise

条件が違うので比較になりませんが、
以前、動物撮りの設定で撮影した鳶(晴天時に江の島にて)

動物でも子供は元気!2
Nikon D7000 AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED 焦点距離: 300mm
f/5.6 1/2000秒 ISO 400
Lightroom 5, Photoshop CC

ちょっとお出かけ(動物撮り)