無料の写真編集プラグイン Google Nik Collection

今日は、いつも利用している写真編集ツールの中でも、無料で、しかも愛用しているものを紹介しようと思います。

 

そのツールは、Google Nik Collection 。

 

PhotoshopやLightroomなどで画像を加工できるプラグインです。

 

以前は、6万3000円で販売されていたのですが、何度か価格改定された後、無料化されました。

 

プラグインは全部で6つ

  • Analog Efex Pro・・・昔ながらのカメラ、フィルム、レンズの雰囲気を楽しめる。
  • Color Efex Pro・・・色調補正、レタッチ、クリエイティブな効果を加えることができる包括的なフィルタセット。
  • Silver Efex Pro・・・暗室のイメージを元にしたコントロールにより、モノクロ写真の芸術を極める。
  • HDR Efex Pro・・・自然な表現から芸術的な効果まで、HDR 写真のあらゆる可能性を探求できる。
  • Sharpener Pro・・・プロが選ぶ画像シャープツールを使用して、隠れた細部の魅力を引き出せる。
  • Viveza・・・複雑なマスクや範囲指定なしで、画像の色や色調を部分的に調整できる。
  • Dfine・・・ノイズを低減し、画像を補正できる。

無料で6つのプラグインってイイですよね。

 

私自身が愛用しているのは、Color Efex Pro と Silver Efex Pro です。

※HDRやノイズ除去、シャープネスなどは、他のソフトをしているので・・・。(^^ゞ

 

どんな感じに仕上がるのか Analog Efex Pro、Color Efex Pro、Silver Efex Pro、HDR Efex Pro を適用したサンプル画像をアップします。

 

サンプル写真 シロバナマンジュシャゲ(白花曼珠沙華)

オリジナル写真

Lightroomで微調整後に現像した画像に、文字入れをして、そのままJPG出しした画像。

Color Efex Pro

よく使用する Color Efex Pro を適用した画像。並べての比較だと分かりずらいかも知れませんが、オリジナル画像で確認できる色かぶりが抑えられ、バックの葉の緑色が少しハッキリしています。

オリジナル画像と比べ、大きな違いが分からないというところが自然な感じで気に入っています。

自然な感じに仕上がるというのがストックフォト用の画像にも嬉しいフィルターです。

Silver Efex Pro

花の写真の白黒出しって、イマイチですよね。(^^; 今回はサンプルという事でお許しを。

個人的には、影を強調したい写真や、色を目立たせたくない場合に使っているプラグインです。

Analog Efex Pro

今回のサンプルのために初めて使ってみましたが、なかなかイイ感じに仕上がりますね。(^^)

これからは、使っていこうかな・・・と思います。

HDR Efex Pro

花の写真のHDRって「どうなの?」って声が聞こえてきそうですが、これもサンプル画像と言うことでお許しを。

私は、他にHDR用のソフトがあるので使いませんが、PhotoshopやLightroomなどを利用されているなら無料で手に入るのでイイかも知れませんね。(^^)b

 

Google Nik Collection のURL

早速、手に入れて試してみたいという方は、下のURLにアクセスしてみてください。(^^)

Google Nik Collection
https://www.google.com/nikcollection/

 

まとめ

Nik Collection の中でも、個人的に、無くなっては困るのが Color Efex Pro です。

Color Efex Pro を使っての仕上がり画像は、自分が見たまんまというか、目に焼き付けた映像イメージに近い画像に、自然な感じで仕上がっている(仕上げられる)と感じています。

 

その他に Nik Collection の中で、気に入っているのは、Silver Efex Pro です。^^

白黒仕上げには、イイ感じです。(^^)

 

今回の紹介で新発見したのが Analog Efex Pro です。

楽しめそうなプラグインなので、これからは使ってみようと思います。

 

最後は、個人的な感想で終わってしまいましたが、無料で手に入るので、是非、お試しあれ。

 

それでは、また。(^^)/