1週間ほど前・・・

撮影した画像にゴミが写っていたことを思い出し、ミラーアップをしてセンサーをのぞいてみたところ・・・

ライトで照らすと・・・目で見てわかるほどのゴミをいくつか確認 -o-;

休暇直前の週に半休を取ってニコンサービスセンターに行くのは難しく・・・

休暇に入ってからサービスセンターに行くのは遠いので避けたい・・・

そこで、脳裏に浮かんだのが、「ニコンクリーニングキットプロ」

ローパスフィルター清掃は、以前紹介したようにD7000で何度かやっています

→ イメージセンサーのゴミチェック

ただ、D810のようなローパスフィルターレスの場合は、どのように清掃すれば良いのか全く分かりません ^^;

とりあえず、ネットで調べたところ・・・

D810のイメージセンサーのゴミを「ニコンサービスセンターで清掃してきました」という記事は

たくさん見かけるのですが・・・ 「自分で清掃しました」という記事は全く見つかりません

唯一見つけたのが、ローパスフィルターレスのD7100の「自分で清掃しました」という記事だけ。

その記事によると・・・

ローパスフィルターレスと言っても、イメージセンサーがむき出しになっているわけではなく

赤外カットフィルターやゴミをふるい落とすための機構の光学フィルターが付いているので

ローパスフィルターを清掃するのと同じように清掃したとありました ^^

その後も、D810のイメージセンサーのゴミを清掃したという記事を探してみましたが

結局、見つからず・・・、ダメ元で清掃してみました (最悪の場合、センサー交換の高額修理覚悟ーー;)

久しぶりなので、レンズのフィルターで何度か肩慣らしをしてから・・・

初のローパスフィルターレス FXイメージセンサーのゴミ清掃☆

APS-Cと比べるとセンサーサイズが大きいので、集中力が最後の拭き上げまでなかなか続きません

最後の方に拭きムラが出てしまって、10回以上やってやっと拭きムラなく清掃できました

(シルボン紙は毎回交換するので、10枚以上使用)

今日は、青空だったので清掃具合の確認で何枚か撮ってきました

そのうちの1枚☆ ゴミ写りなしのキレイな1枚が撮れました ^^

☆ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)☆
(注意)ヨウシュヤマゴボウは有毒植物だそうです

1
Nikon D810 AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
Lightroom CC 2015 (Camera Standard)
Photoshop CC 2015 (Color Efex Pro[トーナルコントラスト,プロコントラスト], 文字入れ)

ISO 100, 露光量 1/640(f8.0), 焦点距離 120mm

カメラ機材