前回の続きです

まずは、クイックリリースクランプを三脚にセットした状態
Kirk続き1

クイックリリースクランプの3/8ネジ穴を、1/4に変更するアダプタを取り付けてあります

このクイックリリースクランプ、
ノブを1/4回転させるとクランプがわずかに開き、ブラケットを左右にスライドさせることができます
ノブを1回転させるとクランプが完全に開き、ブラケットを上方向に取り外すことができます

カメラに、L-ブラケットを取り付けて、横位置で三脚にセットした状態です
Kirk続き2

こちらは、カメラを縦位置で三脚にセットした状態です
Kirk続き3

SONY NEX-6 E PZ 16-50mm F3.5-5.6 焦点距離:16~28mm f/11 1/250秒 ISO100
スピードライト 上:SB-910 × 1、左右:SB-700 × 2 (トレぺ越し)
Lightroom 5.6, Photoshop CC (Color Efex Pro, レベル補正:背景白, 画像結合など)
Lightroomのプロファイル:Adobe Standard

Kirk(L-ブラケット&クイックリリースクランプ)

何がいいのか?と言うと・・・

クイックリリースクランプより下は固定のまま、カメラを、横位置、縦位置に変えることができるということです

横位置、縦位置を変えるたびに、水平を取り直したり、構図の中心を取り直す手間がなくなります(^^)

物撮りの時は、ほぼ三脚を利用しているので、効率アップ間違いないかと・・・

カメラ機材